株式会社カナイは、木造住宅をはじめとする建築金物を製造・販売しております。

   

ハイブリッドⅡ丸座金

ハイブリッドⅡ丸座金
  • ハイブリッドⅡ丸座金
  • ハイブリッドⅡ丸座金
  • ハイブリッドⅡ丸座金
  • ハイブリッドⅡ丸座金
  • ハイブリッドⅡ丸座金

製品説明

・座掘り機能(切り刃)が付いているため、座金の締め付けと共に材を削り、座金を材にフラットに納めることができます。
・座掘りにより生じる木材の断面欠損を最小限に抑えることができます。

仕様

材質JIS G 3507-2 SWRCH6相当
表面処理JIS H 8610 Ep-Fe/Zn8/CM2
デュラルコート
承認等(一財)建材試験センター 第02A0461号

ハイブリッドⅡ丸座

商品コード 規格・寸法 入数 設計価格 記号
1010033053 M12用 200個/ケース 170円 WHB-245
2010033053 M12用 200個/ケース 195円 WHB-245D

短期許容めり込み耐力

樹種
べいまつ類ひのき類すぎ類
7.7kN6.7kN5.1kN

(注) 座金のめり込み耐力の算出方法は、国土交通省告示第1024号第1の1のイの規定によるとともに、座面積の算出方法は、公益財団法人日本住宅・木材技術センター発行「木造軸組工法住宅の許容応力度設計(2008年版)」による。

注意点

・座金の耐力を発揮するため、土台および横架材のボルト孔はφ16.5~φ21を確保してください。
・ナット部分のねじ掛かりは最低15mm以上を確保してください。
・アンカーボルトはねじ部が土台上端から飛び出さないよう、設置用治具等を使用して適当な長さで埋め込むようにしてください。
・座掘り加工が深くなる場合には、土台の曲げ応力などを十分に検討し施工してください。
・施工の際、あらかじめ座金をアンカーボルトに手で3山程度掛けてください。掛かりの少ない場合、ねじ山を破損する恐れがあります。
・木材によっては座掘りがしにくい場合もありますので、ご注意ください。
・専用の締め付け工具のハイブリッドカプラーM12用(別売品)をご使用ください

関連製品

カテゴリ検索

告示第1460号第1号から探す

告示第1460号第2号から探す

特徴から探す

表面処理及び材質

(木造建築用接合金物のための防衛処理)

座金に関する事項

設計・施工に関する事項

フリーワード

使用ビスから探す

皿ビス

皿ビス(ドリル先)

鍋ビス

鍋ビス(先割れ)

ラッパビス

六角ビス(HS)

六角ビス(H)

フラットビス

Φ6.0×30・Φ6.0×43(鍋ビス)

チーズビス

Φ7.0-YS-N(大鍋ビス)

スクリューくぎ

※複数検索での検索は行えませんのでご了承ください。

  • お問い合わせ電話番号はこちら
  • 048-924-1131