• HOME
  • デュラージョイント

デュラージョイント

認定番号 : S39D11-01~04

国産無垢材の構造材としての活用による 国内林業への貢献 弊社独自の防錆技術による 長期耐力の実現

集成材だけでなく「国産材」(すぎ無垢材)にも使用できます

高精度な組み付け・高性能な金物・高品位な仕上がり

長期耐久のクロムフリー防錆処理「デュラルコート」を標準採用しています

集成材だけでなく「国産材」(すぎ無垢材)にも使用できます

  • ・国産材の利用拡大と低炭素社会への貢献を目標とし、デュラージョイントは国産材でも使用できる設計をしています(各種性能試験実施中)。 ※1
  • ・「集成材」での性能試験成績書も各種取得済みです。
(財)日本住宅・木材技術センター(財)建材試験センターハウスプラス確認検査(株)
  • (公財)日本住宅・木材技術センター
  • (一財)建材試験センター
  • ハウスプラス確認検査(株)

※1使用可能木材について

当金物にご使用いただける木材の樹種は、構造用製材、日本農林規格 目視等級区分乙種2級以上 相当 または すぎ製材以上のものを推奨しております。木材の含水率については「20%以下」を基準としておりますが、安全を確認できた場合についてはこの限りではありません。

page top

長期耐久のクロムフリー防錆処理「デュラルコート」を標準採用しています

  • ・金物、接合具にいたるまで、すべての鋼材に「ノンクロム材」を使用しており、またすべての防錆処理は「ノンクロム」のデュラルコートです。
デュラルコート
page top

高精度な組み付け・高性能な金物・高品位な仕上がり

  • ・金物と接合具とのクリアランスが小さく、各部材が高精度に組みつけられます。
  • ・金物背部の丸ホゾが梁を支える効果を持ち、梁の「引張」「せん断」「逆せん断(下部からの突き上げ)」荷重に対し高耐力を保持しています。
  • ・梁材スリット加工の中央部欠損が少ないため、化粧梁などに使用される揚合でも、美しく仕上げることができます。
高精度な組み付け図
商品チラシ

PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左のアイコンからダウンロードして下さい。

page top

デュラルコート

デュラージョイント